社会福祉法人愛善会公式リクルートサイト

公式サイト

募集要項

メッセージ

理事長挨拶

社会福祉法人会愛善会理事長 盛永 孝之

平成26年度 理事長挨拶

平成26年度の始まりに当たり、一言ご挨拶を申し上げます。
先日の役員会において、重野常務理事から大変嬉しい報告がありましたのでお話ししたいと思います。
職員の提案により、今年度から、愛善ハイツの通所リハビリテーションと愛善園の医務室の間で、お互いに、空き時間を利用した技術指導及び業務提供を実施することになり、年間を通して、実施していく予定ということでした。
この話の一番のポイントは、職員の提案により実現したことで、しかも、施設をまたいで人と業務の提供をするということだと思います。
私は、数年前から、プロパー体制に順次移行していくと言ってきました。
今日、この後、人事発令をしますが、愛善会ではこれまで無かったような、若手職員の登用と、施設間の人事異動を実施します。
これらにより、今回のような提案が、部署内で、また各部署間で、そして各施設間で話し合われるような法人にしたいと考えています。
それぞれの分野で、一人一人が考え、発言し、実行していくという、考える愛善会職員になってほしいと考えています。
平成26年度を、プロパー体制移行元年と位置づけ、今後は、人材育成と職場の活性化のために、聖域を設けないで、施設間異動をしてもらおうと考えています。
今、旭川では老人施設が増え続けており、施設が入所者を選ぶ時代から入所者が施設を選ぶ時代になってきたと言われています。
施設の善し悪しは、そこに働く人に左右されます。施設が選ばれると言うことは、施設で働く職員のみなさん方が選ばれると言っても過言でないものと考えます。
愛善会は、今までも、これからも、選ばれるサービス提供者であり続けたいと考えております。
 私は、1人でも多くの入所者やご家族から、愛善会に世話になって良かった、と言っていただけるようになりたいです。そして、1人でも多くの職員に、愛善会で働いて良かったと、感じてほしい、と願っています。
慶応大学を作りました福沢諭吉は、「世の中で一番楽しい立派なことは、一生を貫く仕事を持つことである」そして、「世の中で一番寂しいことは、仕事がないことである」という言葉を残しています。
ここで福沢の言う仕事とは、お金を稼ぐだけの仕事を指しているのではなく、人の役に立てること、生き甲斐を持てることを指していると思います。介護・看護の仕事は、人が人を支えるという面で、人の役に立てる、自己実現を実感できる、満足度の高い仕事だといえると思います。
皆さんが、気概と誇りをもってこの仕事に当たっていただくことをお願いいたしまして、年度初めの挨拶といたします。
なお最後に、入所者をお世話するには何よりも皆さん方自身が健康でなければならないと思いますので、今年もどうぞ1年健康管理に十分注意して元気で働いていただきたいと思います。
以上で、お話を終わらせていただきます。

写真

社会福祉法人愛善会

旭川市春光台4条11丁目5249-10

TEL.0166-52-8118

FAX.0166-52-8102

アクセス

地図 googlemapでみる
募集要項 愛善会の仕事
お問い合わせ 愛善会公式ページ

Copyrightc 社会福祉法人 愛善会 リクルートサイト All rights reserved.

SPサイト